「猫猫的香港」写真展がやってくる♪

昨年に引き続き、「猫猫的香港」写真展 the 2nd がやってきます。

にゃ、にゃんと♪ 猫好きさんの間では有名なあの世田谷区砧にございますGallery Pawpadさんでの開催です❤️

香港の路地裏を歩き続け、いったい何年が過ぎたでしょうか・・・。
このライフワークは永遠に続くと思っておりましたが、2019年12月の来港を最後に彼の地に降り立つことが困難になってしまいました。


もともと本業のジュエリーの仕入れで訪れていた香港。大好きな路地裏の配管や「信箱」と呼ばれるポストを求める撮影に熱が上がり、気づくと仕事の合間であるはずの時間の方が膨大になっていました(笑) という2011〜2019年。特に大好きな配管やポストに代表されるように、私が撮り続けているモノは市井の人々の日常生活の中に欠かせない、普通で普遍の中にこそ在る「用の美」を感じるものたち。それらは朽ち果てた旧い街や離島の村の片隅などに多く生息し、ふらふら歩く旅人である私に、こっそりそして堂々とその存在を知らしめるのです。「私はここよ」「僕はここだよ」。そんな声に導かれるまま、ひたすら彷徨う至福の時間。

猫が好きです。犬派から転じ早30年以上、保護猫を飼い続けています。でも猫を求めて撮影旅をしたことは一度もありません。ここに登場している猫さんたちは、すべてふらりと立ち寄った街角で、いつも偶然出逢ったみなさま。「撮ってもよろしいですか」とお断りをしてから、撮らせていただいたものばかり。出会いは必然。ご縁ですね。

香港では何度も猫との不思議な体験をしています。声をかけられ、「こっちにおいで」と言われることがままあります。ついて行くと祀られた神様の前や、自分の毛色が1番美しく見える壁の前にいたり。別れぎわにはいつもご満足?の「ぅニャーン(また来てね)」というお声をいただく。

気まぐれだけど、通じる人にはきちんと何かをうっかり伝えてしまう猫さまたち。そんな彼らとの出逢いのために、私はまたどこかの路地裏を彷徨うのだと思う。

ということで、そんな風に出逢えた猫さまのおかげでけっこういいの撮れちゃったかも〜in 香港な写真たち、お気軽にご覧いただけますと幸いです。

島津真紀

アクセスは、こちらのハガキをご覧くださいませ
🐱 ↓

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s