香港製造のスリッパを、旅のお供に。

飛行機の中で、靴は脱ぎますか? はーい、脱ぎます。

4時間ていどのフライトの香港行きならば、途中でトイレも行かないし、脱いだ靴の上に足を載せておけば?と言う御仁。それは、淑女としては(紳士もね)決してやってはいけない。必ずスリッパに履き替えよう。私の場合は、履き替える理由に足がむれるとか、むくむという問題ではなく。

単に、飛行機の中でこれを履くことで「今から香港にいくど〜という気分が盛り上がるからなのだけど(半分ホント)。そしてホテルの部屋でも、備え付けワンサイズで脱げそうで気持ちわるっ〜ぺらぺらスリッパよりも、マイスリッパが良いに決まっている。

特にこのメッシュタイプは、洗面所で多少濡れてもすぐに乾くし、汚れてもサッと洗えるのでオススメ。(よぉく見ると細かいメッシュ状に刺繍。とにかく薄い、軽い)

IMG_4013

店は香港島側の北角(ノースポイント)と砲台山(フォートレスヒル)のあいだくらいに位置し、英皇道(キングスロード)沿いに、ある。小さいので見逃しそうな店だが、トラムの北角行きに乗り、終点で降りてから春秧街を散策し、こちらに向かうルートが好き。

アメ横風アーケードの一角だが、50年続く香港製造手作り刺繍スリッパの老舗だ。スリッパではもう一軒有名な先達商店もあるが、私はこちらの方がお気に入り。いつだかアグネス・チャンさんが、ここのスリッパをやはり旅に持ち歩いていると聞いて気になり、ときどき立ち寄る店のひとつになった。

IMG_4015

なによりもカラフルでかわいい上に、しっかりした作り。手頃な価格なのでお土産にもぴったり。特にこの軽いタイプは旅の多い友人に喜ばれる。あまりにも中華柄だし、刺繍も花とか金魚とかパンダとか、どうしてもいややわ〜という方でも、実はよぉくさがすとシックなストライプとか透かし模様ももあるので、是非一度いらして迷って楽しんでみてね。サイズは2ピッチで表示。68=22.5cm, 70=23cmくらい。試し履きも出来る。

IMG_2396

いま、我が家にいるのはこの子たち。手前のメッシュタイプが私の旅の愛用品。黒の花付きを使い倒しているので、最近下左の金のスパンコールちゃん仲間入り。交互に使おう。

IMG_4260

蛇足ながら、スリッパの裏って気になるところ。パタパタ音がするのも、滑りやすいのも困る。ここのは、ご覧の通りしっかり滑らない加工が施されているので、安心。「小心地滑」。

IMG_4529

英皇拖鞋
北角英皇道315号麗宮大廈地下

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s